「崇徳院」柳亭こみち

「崇徳院」あらすじ
恋煩いに苦しむ若旦那を助けるため、相手探しに奔走する熊さん。手がかりはたったひとつ、「瀬をはやみ岩にせかるる滝川の…」という崇徳院様の歌だけ。
さて、果たして熊さんは無事に若旦那の恋の相手を見つけだすことができるのかどうか…。

聴きどころ
若旦那が一目ぼれした相手を探し求めてフラフラになる熊さんを、こみちさんが明るく笑いたっぷりに演じます。
ちなみに冒頭で「二度目の登場」と言っているのは、このすぐ前にタイミングを間違えて高座に上がってしまったことを言っています。また「比較の対象」と言っているのは、この日前座で出演した春風亭ぽっぽさんのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です