「新釈千早ふる」鈴々舎馬るこ

「新釈千早ふる」あらすじ
娘に百人一首の在原業平の歌「千早ふる…」の意味を聞かれた男、困った挙句に叔父さんのところへ行く。
ところが、この叔父さんが稀代の知ったかぶりで、口から出まかせを繰り広げる。
その驚くべき解釈とは…?

聴きどころについて
お馴染みの古典落語「千早ふる」を大胆にアレンジ!
ゲストで出演してくださった馬るこさんの奇想天外な発想に会場が爆笑に包まれます。
ちなみに配信中の柳亭こみちさんの音源で「このへんに汗が散ってるんですけども…」というのは、馬るこさんの大熱演の直後に上がったため。こちらも合わせてお楽しみください。

鈴々舎馬るこプロフィール

2003年 鈴々舎馬風に入門 前座名「馬るこ」
2006年 二ツ目昇進

PR/ミュゼ300円でキャンペーン中ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です